代表のご挨拶

Hirotaka Kihara
木原啓貴(きはら ひろたか)

0060_xlarge

東京都生まれ。荒川区在住。1976年11月5日生まれ。
大学時代にジムに入り、そこで見たスタジオクラスに衝撃を受け、エアロビクスを始める。
それがきっかけで卒業後インストラクターになる。
集団に運動指導をする楽しさを実感し、精力的に活動。
キャリアの浅い頃からフィットネスのイベント出演やワークショップの講師など、経験を積む。
また、後進の育成にも携わり、指導者の養成も行い経験を積む。
2年前より屋外でのダンスパフォーマンスを集団で行い、運動の大切さ、身体を動かすことの楽しさ、を訴え笑顔になる方を増やす活動「OUT MOTIONS」(アウトモーションズ)を始め、現在に至る。
2016年夏、自らが代表を務める「株式会社peacewell」を立ち上げ、
運動を通して、心と身体に笑顔と元気を届け、社会に貢献するべく活動。

  • ㈱peacewell 代表取締役
  • OUT MOTIONS 代表
  • スポーツスパアスリエ エアロビクスアドバイザー
  • DAKING DANCE オフィシャルダンサー・インストラクター
  • 健康運動実践指導者
  • (株)STRONG LA BODY 契約ライダー
  • シナプソロジー教育トレーナー
  • ひめトレベーシックインストラクター
  • 一般社団法人日本キッズコーチング協会認定 キッズコーチング2級

株式会社Peacewell 様

社名の由来は、たくさんの方に笑顔を提供してきた経験から、心と体によろこびを与えること。
それは言い換えれば、平和(ピース)をもたらすということ。
そして、今よりも良い人生、生活の質をより良いものにしてほしいという想いを込め(well)、心や体に”ピース”を植える(ウエル)というキーワードを組み合わせて、peacewellと名付けました。

経歴

2001年 フィットネスインストラクターとしての活動を始める。
2005年 クラブ外イベント初出演 指導者向けのDVD初出演 (現在まで23本に出演)
2005年 初ワークショップ担当
2006年 エアロビクスユニット「Dreamer」結成 数々のイベントで活躍
2007年 スポーツスパアスリエにてエアロビクスアドバイザーを務める
2007年 アシスタントを経て、アスリエステップインストラクター養成コースメイン講師を務める
2009年 お客様向けパフォーマンスチーム結成。振付・指導を行う
2012年 インストラクター向けメンタルワークショップ「iM Works」を立ち上げる
2014年 屋外フィットネスダンス普及団体 「OUT MOTIONS」を立ち上げる
2016年 「株式会社peacewell」を設立し、代表取締役となる

0010_xlarge

木原 啓貴 Message

ダンスというのは、人の心を変え、人を元気にし、人をポジティンブにするものです。
そして、人の行動が変化していき、その人が明るく輝くことをpeacewellでは提供しています。
ダンスで心が変わり、行動が変わっていき、輝いていく人たちが増えていくことで、
社会により良い影響が生まれ、もっと楽しい社会になっていくと信じ、日々活動しています。

私はスタジオで、ダンスの素晴らしさを提供しています。
そうした中でたくさんの”しあわせ”が生まれていることを感じています。
一方で、フィットネス業界では、ヘビーユーザーの方たちが満足するための『過剰』なサービスが多く、
どんどん一般の人たちから、離れていくことを寂しいと感じていました。

スタジオという閉鎖的な場だけでなく、
もっと平等に、こんな素晴らしいことを体験してもらえる機会を作り出したい!と感じ、
いろいろな人に、誰にでも開かれたものであるということを届け、
ダンスの素晴らしさを知ってもらえるために、
業界の垣根を越えて、外の方たちに向けて形にしたのが『OUT MOTIONS』です。

当初、これは外という広い空間で行う「運動」として捉えていました。
ですが、いつの間にか「人の心が変わるもの」になっていたことに気づき、
さらにもっと届けなければ!と、より強く思うようになりました。

この活動を続けていくことは、自分が思っている以上の世界につながり、
ダンスを通して、笑顔をたくさん作り出し、
日本にポジティブなエネルギーを流していけると確信しています。

大空を感じ、自然とつながり、大音量(※)で、自由に表現して踊ることは、
忘れていた「自分らしさ」を思い出し、自分を解放し、仲間とつながる歓びを感じられます。
それは、どこを探してもない「最高の舞台」になります!!!

ダンスにより、人が本来持つ「本能」を呼び覚まして、心から『歓び』を感じ、
それを世界に向けて表現していくことは、大いなる可能性の扉を開きます。
そうした姿は、周りの人たちの笑顔を増やしていきます!
そんな平和が満ちていく社会になっていったら、日本も変わるのではないかと強く信じています。

  • OUTMOTIONS事業実績 開催回数20回(2016.11現在) 参加 述べ人数 1100人
  • ㈱トーター様より、大宮競輪場、西武園競輪場様でのダンスパフォーマンス
  • 昭和記念公園、新宿中央公園にてダンスパフォーマンス
  • 横浜ベイクォーターにて、販売促進イベントおよびダンスパフォーマンス
  • 大阪阪急イングスにて、販売促進イベントおよびダンスパフォーマンス

※音楽を使用したパフォーマンスであることは近隣住民様の許可を取り、活動をしています。

推薦文

img_0231

今では木原さんとは昔からの仲間のような存在ですが初めてお会いしたのが2016年3月、知人を通じて急接近。

スタイルは違いますが私も運動で健康の提案、笑顔あふれる活動を目標にしている中、何事もポジティブに取り組む木原さんに魅了されOUTMOTIONSの活動にROCK ONさせられました。

老若男女問わず運動やダンスの経験がなくても楽しい気持ちで体を動かしたくなるような人の自然体を引き出すプロ!また他業種の方とのクイックな対応が素晴らしくみんなをハッピーにできる方だと確信しています。

WINS代表 田村秀人
資格(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟
東日本ブロック技術委員

615392_1382598582018906_981526008_o_1104065913

鈴木孝一(健康向上企画)

フィットネスという言葉が日本に根付いて20年位経ったでしょうか?
しかし未だに、日本におけるフィットネス人口は国民に対し僅か3%と言われています。
そのフィットネス人口を増やし、フィットネス業界を活性化するために
私たちインストラクターも日々試行錯誤しています。
そういった中、木原さんは、ロッカールームやシャワー、
年齢制限も体力によるクラス分け、シューズや着替えなどといった、
従来のフィットネスにおける既存概念を打ち破る「OUT MOTIONS」という
新たなスタイルを立ち上げました。
外でダンスを行うことで、一般の方々の目に触れる機会が増え、
踊ることで運動の楽しさを伝え、フィットネスに興味がなかった方も気軽に参加出来るようになりました。
木原さんは、フィットネスの敷居を下げ、
フィットネス人口拡大のために新たな仕組みを構築したインストラクターだと私は思っています。

PAGE TOP